最近のトラックバック

« ケーブルを替えると音は変わるか? | トップページ | ケーブルを替えても音が変わらない? »

2009年8月 1日 (土)

審判資格継続

09/8/1

私はもう15年ほど前に、東京都サッカー協会の3級審判資格をとり、現在まで継続してきました。事の起こりは子供たちのサッカーチームを世田谷区の公式戦に参加させるのに、審判資格が必要に成ったためです。審判資格は4級が初心者の入り口で、審判経験とルールの試験を受けると、上の3級を取得する事が出来ます。2級から国際審判までは、それぞれの級で定めた定年が有ります。3級もあるのかもしれませんが、その様な条項を見たことがないし、還暦を過ぎた、私が今月行われる、更新講習の申し込みが出来たということはまだ大丈夫でしょう。

上記したように還暦も過ぎたので継続は止め様かとも思いましたが、後一回受ける事にしました。ここ5,6年は母の介護等があって、試合の少ない低学年やママさんチームの支援をしてきましたので、審判をする機会も少なくなりました。

かつては、娘がJEF千葉のレディースチームに入っていましたので、合宿の帯同審判として参加したりしました。当時のJEF-Lの監督は元国際審判員でしたので教えてもらったり、一石二鳥でした。

継続講習ではルールのテストもありますので、ルールブックを再度読み直さないと・・・勉強が必要です。つまらない事に、ルールブックの一字一句が問題に出ますから。

ルールブックの12条に”懲戒の罰則”という項があります。これはFIFAの英語版ルールブックをそのまま訳したものですが、初心者には何の事か分かりません。”懲戒の罰則の摘要に付いて”位にはしてくれると有難いのですが、なかなか頭の硬いお役所仕事ですから・・ 訳し方を決めたら変えない、これではサッカーを広く行き渡らせる障害に・・ と思うのですが。

少し前までは、得点があったときには、笛を吹いていました。何処かの家電量販店のTV広告で中村俊輔のシュートに高嶋政伸が審判で笛を吹くシーンがありますが、現在は笛を吹くなとの指導があり、あれは無しです。

毎年、少しづつ変更が有るので、これの対応も必要です。まずは回転の衰えた頭で勉強です・・・

« ケーブルを替えると音は変わるか? | トップページ | ケーブルを替えても音が変わらない? »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ