最近のトラックバック

« 太陽光発電を全量買い上げ?? | トップページ | 「無線と実験」12月号の掲載記事 »

2009年11月 9日 (月)

”サッカー検定”とは

09/11/9
 ある情報誌で知ったのですが、”サッカー検定”を行う団体が先頃出来て、第1回の検定が実施された様です.検定の内容はサッカーの知識、チーム、過去の試合、名選手、名監督、戦略/戦術等の様で、サッカー技能は二の次で、頭でっかちが優れものになれる様です.紹介内容には日本サッカー協会の言葉が一つも出て来ないので、日本サッカー協会とは関係のない団体のようです.
 私自身は日本サッカー協会公認、東京都所属の3級審判員ですが、スポーツに於いて、プレーヤーとして、審判としての技能と関係ない知識だけの検定と言う物がどの程度意味が有るのか?いささか疑問に思う所です.
 漢字検定協会の不正経理が問題と成りましたが、英語検定や漢字検定の様な知的な、実用性のある事項に関しての検定は意味が有る様に思います.私が以前勤めていました会社では、課長職に就くには、管理職試験として、英語検定を受け、ある得点以上獲らないと管理職になれない規定が有りました.これは企業の国際化対応として、管理職は英語が理解出来なくては困るとの考えから取り入れられたものと思います.幸いな事に私はこの規定が出来る以前に課長職に就いていたので、この適用を受けないですみましたが・・・
 体を動かす事が主体のスポーツの世界での知識に関する検定をどの様に解釈すれば良いのでしょう.

« 太陽光発電を全量買い上げ?? | トップページ | 「無線と実験」12月号の掲載記事 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”サッカー検定”とは:

« 太陽光発電を全量買い上げ?? | トップページ | 「無線と実験」12月号の掲載記事 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ