最近のトラックバック

« 伊佐様の実験に関しての技術計算 | トップページ | リマスタリングCDの進歩 »

2011年4月 4日 (月)

大震災への義援金・支援

11/4/4

 今回の東北関東大震災の被災者、被災地に向けて、各界から多くの支援金や復旧を応援するイベント等も行われています。

 今朝も、ジャッキー・チェーンさん250億円、ソフトバンクの孫さん100億円の私産、その他多くの事業家、芸能界、事業主、イチロー選手をはじめとした野球・サッカー選手等からの支援金や、チームでの復旧活動への応援が報道されています。誠にありがたいことです。一方で、この様な報道で出る大きなお金や支援でなくとも、”ちりも積もれば山となる”のことわざの如く、小さな活動も大きな動きを造る源になると思います。

 この様な災害などが起こるたびに思うのですが、この様な窮地の時にこそ、その人間の真価を問われる時でも在るように思われます。世田谷区の蚤川沿いの土地取得問題等で起訴されている方、お母上のお小遣いで政治活動をされている方、等々は今回の国家の非常事態に際して、表立って何か世に発した活動をされているのでしょうか? 例えば、福島原発の復旧作業者に当たられていらっしゃる方々に、充分な活動をしてもらう為の食料を運んでいく等の動きをする政治家がいても良いのではないでしょうか? それは現在、全国で選挙をしている時期だけに、人気獲りと言われるかも知れませんが、支援を受けた人々はそのようには思わないと思います。自腹を肥やそうとしか考えていない政治家は不要です。この選挙でそれを見抜きましょう。

 これは私事で恐縮ですが、AVCTではURL「AVケーブルの教科書」の販売店に掲載しています通り、売り上げのほんの一部を「特定非営利活動法人;MSF」へ毎月寄付をしています。今回はこれとは別枠の支援依頼があり、対応を致しました。私の出来るのはこんなちっぽけな支援ですが、”ちり”の一つとして今後も継続します。

« 伊佐様の実験に関しての技術計算 | トップページ | リマスタリングCDの進歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災への義援金・支援:

« 伊佐様の実験に関しての技術計算 | トップページ | リマスタリングCDの進歩 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ