最近のトラックバック

« ”なでしこ”頑張れ!! | トップページ | ロンドンオリンピック終了 »

2012年8月11日 (土)

なでしこジャパン、もう一歩、残念でした

12/8/11

 ”なでしこジャパン”銀メダルおめでとう御座います。金メダルを獲れなかったのは残念でしたが、短期間の内にここまでレベルアップした事は、賞賛に値します。

 残念だったのは、フリーキックをペナルティーエリア内で米国選手が”ハンド”したのに、審判に採ってもらえなかった事でしょう。審判の位置どりが悪く、ハンドに見えなかったのでしょう。私もサッカー審判員の資格を持っていますが、審判の位置どりは最も難しい課題です。米国選手の位置が副審からも遠かったのは残念でした。

 米国のキーパーもナイスセーブをしていましたが、日本選手のシュートもキーパーがセーブし易い高さであったと思います。キーパーが最もセーブし難いシュートはグラウンダーのシュートで、明治の大砲のように浮いたシュートは容易にセーブされてしまいます。シュートを打つのは瞬時の動作ですから、幼少から身に付いたものが出てしまいます。子供にシュートを教える時は、グラウンダーのシュートを徹底的に身に付けさせる事が重要です。浮いたボールは筋力が付けば誰でも蹴れるのですが、浮いたボールを常日頃蹴っている選手は、瞬時のシュートも浮いたボールに成り、ロナウドやメッシには成れません。

 この様な点が次に金メダルを獲る為には、各選手が身に付けなければ成らない基本技術では無いでしょうか? 

« ”なでしこ”頑張れ!! | トップページ | ロンドンオリンピック終了 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン、もう一歩、残念でした:

« ”なでしこ”頑張れ!! | トップページ | ロンドンオリンピック終了 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ