最近のトラックバック

« 総裁選一色 | トップページ | 撚線導体の電界 »

2012年9月12日 (水)

サッカーあれこれ

12/9/12

 サッカーの2012/2013ルールブックがサッカー協会から送られてきました。3級審判の継続申請をしたからでしょう。昨年度版よりやや薄くなりました。

 昨日のワールドカップ予選、対イラク戦は駒野~岡崎~前田の素晴らしい連携からの得点でした。キーと成ったプレーは岡崎の相手ディフェンダーの後ろへ反転した動きでした。この様な発想が出来る岡崎選手は素晴らしい!! シュートの精度が上がればもっと凄い選手に成れる。

 日本の選手はゴールを前にしてシュートコースがあるのにパスを選択する選手が多い。その代表が清武だ。彼のパスセンスは誰もが認めるが、ゴール前で、明らかにシュートコースがあるのに他の選手にパスを出す。よりゴールインの確立が高いと言うのかもしれないが、サッカーは最終的にはゴールにパスをして得点となるゲームだ。確率が少し低くてもシュートを打たない限り、得点は得られず、シュートはリバウンドになることも多い。日本人社会の失敗をするとパッシングされる社会構造が、サッカーでも現れていると思わざるを得ない。その一因は、子供の時にサッカーを教えてくれた指導者の影響ではないかとも思う。失敗をすると怒られる!!

 本田選手のフリーキックは本当に上手いのだろうか? 彼のフリーキックが、無回転でゴールインした場面はTV放映で今まで1回した見たことがない。ほとんどが明治の大砲宜しく、ゴールバーの上に飛んでしまう。 遠藤選手のフリーキックの方がゴールインの確率が高いのではないだろうか?誰かデーターをとっている方は居ないか?

 ”ヤングなでしこ”のU-20ワールドカッップは残念ながら銅メダルでした。でもよくやったと思います。ナイジェリア戦の田中陽子選手のシュートはボールの芯を捉えたシュートで、ボールが動いていた為に、ゴールキーパーが止められなかったと思います。私は朝日新聞お写真(添付)を見るまでは、利き足で無い左足で、素晴らしいインステップキックを蹴ったと思っていましたが、実はボールが浮いていて、脛に当って居た事が写真で分かります。この事はともかくも、”ゴールが見えたら直ぐシュート”という積極性が何より、このゴールを生みました。清武君も彼女の積極性を学んで欲しい。かっこよくサッカーをするより、貪欲さが必要です。

「tanakayoukokick.pdf」をダウンロード

 この大会に怪我で出場できなかった、DFの村松智子選手(ベレーザ所属)は、私もクラブの立ち上げに加わった小学校の”なかまちFC”で小学生からサッカーを始めました。なかまちFCの星として、この付近(世田谷区)の皆さんが応援していたのですが、残念でした。彼女のキラーパスを見たかったところです。怪我を完全に治して復活して欲しいと願っています。

 U-20はアメリカが優勝しましたが、ヤングなでしこが対戦したドイツは明らかにヤングなでしこよりスピードで勝っていました。これを打ち破るには、姉御の”なでしこ”のようなパスの精度アップではないでしょうか? 吉田弘監督はヤングなでしこの戦いで、約束事は最低限にして、選手の主体的な発想を重視した戦いをしていると再三TVの解説者が説明をしていました。若い選手が自由な発想を伸ばしていくことは、次のステップに進むうえでとても大切な事であると思います。私が関与している小学生のサッカーでも、コーチのモルモットに子供達が成っているチームが勝つ事が往々にしてあります。しかし、ここのチームの子供達は上のステップではほとんど活躍できないのです。指示待ち選手だからです。

 吉田弘監督は1980年に当時の日本リーグに属していた古河電工に入社され、多分、1981年、1985年に日本リーグの得点王と成ったフォワードの選手でした。私の記憶が正しければ、1982年の日本リーグの試合で、当時は試合は冬に行われ、現在のような芝生のフィールドではなく、ベアーグランドに近い状態でしたが、相手DFとヘディングで競った際に腰から凍ったグランドに落ち、骨折をしてしまったので、2回しか得点王に成れなかったのではないかと思っています。当時の選手は、午前中には会社で仕事をし、午後から練習という体制でしたが、当時の吉田選手は私が担当する電子機器用ケーブルのお客さんを担当する営業部門(ここには他にも有名サッカー選手が居りましたが)に属しており、私は吉田選手を通してスパイクを買っていただいた(実は只だった)、良い想い出があります。

« 総裁選一色 | トップページ | 撚線導体の電界 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーあれこれ:

« 総裁選一色 | トップページ | 撚線導体の電界 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ