最近のトラックバック

« 電源プラグ、長旅の末、やっと到着 | トップページ | JEFはJ2残留・・・ »

2012年11月18日 (日)

電源プラグの音質は大変良好でした

12/11/18

 先に香港の業者から電源プラグを購入しましたら、大変な目に遭ったと記しましたが、この電源プラグの音質評価をしました。
 電源プラグのメーカーはCOPPER COLOURという中国のメーカーで、プラグだけでなく、オーディオケーブル全般を扱っています。まだ詳細を見ていませんが・・
http://www.coppercolour.cn/

 一昨日から、AVCTのPS-35の両端に購入したプラグを取り付けを開始しました。プラグを開けた状態が「写真1」です。ケースの樹脂厚は日本の高価なプラグとは比べ物に成らないほど薄いですが、コンタクト部はきちんと造られています。オスプラグのアース端子は国内のオーディオ機器では不要ですので、取り去りました(写真の右前の部材)。電源コードとしての完成品が「写真2」で、CDプレーヤーとアンプ用に2セットを造りました。

 本日、音質のチェックを「写真3」の3種類のケーブルで比較試聴しました。
① 汎用VCTF; 0.75m㎡のコード オーディオ機器やPCに同梱されている物
② 従来使用品; AVCTのPS-35コードに防水型オスプラグ、ドイツ製IECメスプラグ付
③ 今回製作したコード; PS-35コードにOCC銀メッキコンタクトのプラグ付
 
 評価に使用した機器;
・CDプレーヤー;TEAC PD-H600
・アンプ     ;TEAC AG-H600 (わが師の設計したアンプ;7万円程度で購入できますが、音質は良好)
・スピーカー  ;YAMAHA NS-1 (古き良き時代の名機です)
・オーディオケーブル;古河 FA-11S RCAコネクタ付 (PCOCC As Cast導体のバランスケーブル;もう販売されていません)
・スピーカーケーブル;AVCT SP-6P (ステレオサウンド誌180号のスピーカーケーブル評価で、リファレンスケーブルされました。挿入損失が20~100kHzでフラットの特性であり、この様な機器類の評価をする際には、スピーカーケーブルでの色付けが無いので最適です)
・評価に使用したソフト;(私がケーブルの評価に何時も使っているソフトです。)
  小澤征爾 SKO ベルリオーズ 幻想交響曲 (第2楽章)
    ゲリー・カー アルビノーニのアダージョ
  宮本文昭 夢のあとに (サン=サーンスの白鳥)
  新妻聖子 アンダンテ (愛を止めないで;NHK TVの時代劇、”陽炎の辻”の主題歌)

評価結果;
①のVCTFは、日頃、AVCTの高解像度ケーブルの音を聴き慣れていると、このVCTFの音質は低音域が団子状態で、新妻聖子の声はうるさく、口が大きく、オーケストラの楽器の分離は悪い、音全体は前に出て、遠近感が無いという、悪い事だらけでした。

②のPS-35電源コードに防水型プラグとドイツ製IECメスプラグの製品では、電源コードの影響が大であると思いますが、低音域への広がり、音像はやや奥目で低く、楽器の分離は大変良くなりました。

③のPS-35電源コードの両端に今回購入したCOPPER COLOUR製OCC銀メッキパワープラグを取り付けたものでは、②での改善が更に進み、宮本さんのオーボエ演奏での息遣いや、カーのダブルベースの弦の上を動く指の動き、等も聴こえる様になり、音情感が出てきました。また、音像はスピーカーの中央よりやや上に上がり、新妻聖子の声は綺麗になり、幻想交響曲のハープの音も明瞭感が出てきました。

 上記の如く、高価な高級オーディオ機器でなく、私が仕事をしながら、オーディオを楽しんでいる、”ながら族オーディオシステム”でも、この様な大きな違いを聴き分けることが出来ました。(但し、使ったケーブルは価格は安く、音質の良い、一流品ですが・・・)

 結論としては、この電源プラグの音質は可也期待できそうです。ピンの材質がOCC銅の銀メッキとなっていますが、本当かも? 先日記した購入時のトラブルもありましたが、もう少し数を増やして、我が家のメインシステムでも使ってみようかと考えています。

(注)OCC法とは;千葉工業大学の大野教授が考案された、単結晶状の金属線、条等を造る方法です。(詳細はURL「AVケーブルの教科書」の導体の項参照)1980年代後半に古河電工が最初に銅線で商品化し、”PCOCC”の商標で販売しています。古河電工製以外の製品は”PCOCC”の商標は使えません。

「写真1」プラグの内部

Ppkaitainaibu

「写真2」完成した電源コード

Ppkansei

「写真3」試聴に使用した電源コード
① 内部;汎用VCTF0.75m㎡のコード
② 中央;AVCTのPS-35コードに防水型オスプラグ、ドイツ製IECメスプラグ付
③ 外側;今回製作したコード PS-35コードにOCC製コンタクトのプラグ付

Shichoucordspp

« 電源プラグ、長旅の末、やっと到着 | トップページ | JEFはJ2残留・・・ »

AVケーブル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電源プラグの音質は大変良好でした:

« 電源プラグ、長旅の末、やっと到着 | トップページ | JEFはJ2残留・・・ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ