最近のトラックバック

« LANケーブルをスピーカーケーブルに使ってみる;技術説明その2 | トップページ | 今年のLPGAツアー »

2013年6月23日 (日)

AVCTとして、PCOCC導体最後の新製品発売告知

13/6/23

 PCOCC導体は古河電工での生産が本年で終了しますが、AVCTとしてはPCOCC導体を使用した最後の新製品を発売致します。ケーブルは完成していますが、販促資料等の準備がまだできていませんので、7月中旬の発売に成る予定です。
 製品内容は、スピーカーケーブルとして高い評価を頂いている、SP-6P-MKⅡとHS-S-36の技術を踏襲しています。SP-6P-MKⅡとHS-S-36はこの組み合わせでバイワイヤリングケーブルとして使用した場合に高い御評価を頂いています。この2つのケーブルを一体化したバイワイヤワイヤリングケーブルを今回製品化しました。
 名称はHS-BWーⅡと成ります。
 このケーブルをシングルワイヤーケーブルとして使用しますと、導体断面積が6m㎡と成りますので、大型のスピーカーシステム用として、広帯域、高解像での音質を得られます。
 ご期待下さい。

« LANケーブルをスピーカーケーブルに使ってみる;技術説明その2 | トップページ | 今年のLPGAツアー »

AVケーブル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AVCTとして、PCOCC導体最後の新製品発売告知:

« LANケーブルをスピーカーケーブルに使ってみる;技術説明その2 | トップページ | 今年のLPGAツアー »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ