最近のトラックバック

趣味

2009年11月21日 (土)

ゴルフに行ってきました

09/11/21

 昨日は、元勤めていた会社の友人と春、秋定例にしているゴルフに行ってきました。 1週間に2度もゴルフをするとスコアーも徐々に良くなります。 先週の大雨と打って変わって、昨日は天気もよく、気持ちよくゴルフが出来ました。 場所は千葉国際CC、竹コース。

 以前からちょっと疑問に思っていたのですが、多くのプロがアプローチに使うクラブヘッドが黒系に色付けされたものを使用していまが、何か理由が有るのか?。 この理由が分かりました。 昨日のように晴天ですと、アプローチ用のクラブはロフトが大ですので、角度に因ってはほぼ真上から差し込む太陽光がフェースに反射して目に飛び込みます。 この時、光沢のメッキですと、まぶしくてよく球を見る事が出来ず、ミスショットの原因になります。 ヘッドが黒色系に処理してあると、まぶしくないのです。 私も黒色系ヘッドのアプローチ用クラブを数本持っていますが、今までこの様な事態に遭遇した事が無く、やっと理解する事が出来ました。 今後は必ず1本持ってラウンドする事にします。 昨日も53°のアプローチウエッジを持っていましたが、その場にバックから出していきませんでした。 結果は問題ありませんでしたが、損した気分でした。

2009年10月23日 (金)

FW改善

09/10/23

 久々にゴルフに行った10月初め、OB連発したフェアウエーウッド(FW)のヘッドを交換しました。元々、ジオテックゴルフでは有名なHSWシリーズのHSW-Ⅱを自ら組み立てて初めてのラウンドでしたが、散々な目にあいました。HSW-Ⅱは前のシリーズに比べヘッドが利いた感じでしたが、どうもこれが災いしたようです。

 新たにHSW Rタイプの3W、5W,7Wを購入、HSW-Ⅱとヘッドを入れ替えました。昨日、3Wの試打を行いましたが結果は上々でありました。次回ラウンドが楽しみです。

2009年10月21日 (水)

飲み屋のゴルフの会

 09/10/21

 先の土曜日には第2の最寄駅から我が家までの経路にある飲み屋のゴルフコンペに参加しました。私は酒を嗜みませんので、飲み屋とは全く縁が無いのですが、以前勤めていた時に参加した”宅内フォーラム”なる委員会で共同で資料造りをしていたA社の方が隣町に住み始め、おまけに私のURLを見つけて連絡して来たのが縁です。その飲み屋は彼の行きつけの飲み屋です。そのゴルフの会に参加した次第です。

 今まで、ゴルフは会社の仲間か職場のコンペ、義兄弟達(実は義兄弟にプロゴルファーがいる)、昔は父親のお供(お相手)でプレーする事が多かったので、今回はある意味新鮮でした。おまけに他の参加者は飲み屋ののれんの中で、相互にある程度知り合いでありますが、私はA社の友人しか知らない。

 表彰式は飲み屋に帰ってきて延々行われましたが、何と参加者は良く聞いてみると、近所に住んでいたり(私は現在の住所に、中間15年ほど離れていましたが、それを入れて60年近くすんでいます)、サラリーマン、パイロット、民生委員の方、税理士?、リタイヤー組、主婦、等々、これは会社のコンペでは会えないメンバーでした。私を誘ってくださった友人に感謝!

 ゴルフの方は、スルーザグリーンにバリケードがあったり、谷越、ドッグレッグ、と多難なコースでした。最大の”これは”は、練習グリーンの速さが、本番のグリーンの倍以上速いという、今までに無い無頓着なコースでした。お陰でパットは、2~3cmのショートによる3パット以上を7個と罰金を沢山払う羽目に成りました。でも楽しい事も、谷越のショートホール、レディースティからドライバーでワンオンさせた同組女性の初バーディーパットのラインを全員で読み、見事、バーディーゲット!! オメデトウ!!

2009年10月 1日 (木)

久しぶりにゴルフに行きました

09/10/1

 4ヶ月ぶり位でしょうか、久しぶりにゴルフに行ってきました。場所は相模湖CC。なかなかのコースです。終日雨が降っていたのが残念です。同行者は会社時代の友人でした。

 立ち上がりは如何した事か、パー、パー、バーディー、まるでプロ並です。その後突然連続2ーOB、から崩れ、午前中は45.

 昼食後は更に乱調で、連続3ーOBで1ホール12と言う自己ワースト記録を更新。どうも最近組み立てたFWの5W、7Wが全く合わず、3-OBも5Wのティーショットでした。ヘッドが以前使っていたものよりかなり重いのが原因でしょうか。

 現在使用しているクラブは全てインターネットショップで部材を購入し、自分で組み立てたものです。この様に自分で組み立てると有名ブランド品の1/3以下の価格で出来ます。お陰で、クラブは現在5セット分ほどあります。

 問題のFWは最初に手に入れたシリーズから3バージョン目(現在、当ショップで販売しているのは4バージョン目ですが)の物ですが、3バージョン目はヘッドが前バージョンに比べかなり重くなっています。この対処を怠ったのがOB連発の原因と思います。

 FWのショットは上記のように散々でしたが、アイアンショットは自分としてはかなり安定していました。パターはグリーンが濡れていた事もあり弱気で、オリンピックは惨敗でした。長いクラブの練習にも力を入れないとOB病は治らないと思います。

2009年6月 7日 (日)

我が家のヤモリ

09/6/7

我が家には昔からヤモリが住み着いていて、夏の夜には、玄関の外灯の近くで飛んでくる虫を餌にしようと、よく家の外壁に付いていて、私の帰りを迎えてくれていました。

先日、AVCTのバランスケーブルを発注したので、それを保管する物置が手狭に成った為、新規に物置を購入しました。物置を置くために、従来あった温室を少し削る必要が生じ、温室を移動しましたら、後ろからつがいのヤモリが出てきました。突然日に当たったので、日陰に入ろうと慌てて逃げていきました。

温室は改造後再び塀際に設置しましたので、きっと又戻ってきている事でしょう。植木の手入れをしようと温室内の鉢を動かしたりすると、見かけることがありますが、癒し系の可愛い生き物です。

P50300662

2009年6月 6日 (土)

月下美人、孔雀サボテン咲く

09/6/6

月下美人と孔雀サボテンは父親の代から我が家にありましたが、数年前に整理して植え替えた際に、両方とも茎が似ているため、区別無く植えた結果、同じ鉢で月下美人と孔雀サボテンが咲く結果となりました。

先週、孔雀サボテンが先に咲き、3日前から月下美人が咲き始めましたが、両方とも、夕方から咲き始め、翌日の夕方にはしぼんで、1日の楽しみです。

と言う事で、普段は温室の隅で放っておかれる存在ですが、花芽が付くと玄関前に登場です。花の数は少ないですが、今年は大きな花でした。

 P60500013_4 P60200953_3                                                        

2009年5月31日 (日)

テニス その2

09/5/31

前回、テニスで肘を痛くして、両手打ちに挑戦、とか書きましたが、そう簡単に両手打ちがマスターできるわけも無く、見事失敗。未だに肘痛は改善されていません。

今一つ考えたのは、ラケットのスイートスポットに当たったときは、当たり前のことに、衝撃が無い。現在使用中のラケットはスイートスポットが小さいか? 定額給付金の支給が来週あるとの連絡がきており、これで・・ と言う案も検討中ですが、ガットの張りが強すぎるのもスイートスポットを小さくしている原因かと思い、張りを緩める事にしました。

公式テニスの場合、ガットの張りは多くの方はお店で行ってもらうと思いますが、その昔、テニス雑誌に、自分で張る方法が紹介してあり、それを知って以降、全て自分で張ってきました。

方法は、3本の千枚通しと、不要に成ったラケットのグリップ部分です。ガットをラケットに一列ずつ通した後に、グリップに数回巻きつけ、これを締め上げ、千枚通しを穴に差込、ガットが緩むのを防ぎます。これを繰り返し全ての列を作ります。

一般にガット張り機で行ったものは、縦、横の張りごとにガット端末をフレームに止めますので、ガット端の結び目は4箇所出来ますが、上記の方法で自分で張る場合は、連続で縦・横を張れますので、結び目は2箇所にする事も可能です。

現用ラケットのガットを張った際に、末端の結びの後、数センチを残してありましたので、今回その部分を使って張りを緩める事にしました。両端、各2cm程度緩めました。ガット全体は少し緩んだ感はありますので、結果はどうなるか? 次回使用してみて、それでもNGなら定額給付金の出番となりましょう。 この様なお金の使用に対して、「ラケットを持つ手は1本でしょ!」との発言もあり、脅威です。

2009年5月27日 (水)

テニス

09/5/27
テニスを始めたのは会社に入社して半年後、部内移動で本社勤務になった際に部長以下、部署の周りの方々にテニス愛好家が多く、誘われて始めたものです.当時はテニスブームで、ローズウォール、ニューカム、クリス・エバート、沢松和子、神和住、坂井等等、有名な選手が多くいました.会社はほとんどの事業所にテニスコートが有り、本社関係では目白の社宅前に2面コートが有り、今考えるとなんと豪勢な事だったのでしょうか.その後、平塚や市原の工場への転勤が有りましたが、40歳程度まで、約15年、冬はスキー、春、夏、秋はテニスとゴルフを少々、楽しんでいました.その後の20年は子供が通っていた小学校のサッカークラブの面倒をみる事になり、此れは現在も以前程の負荷ではないですが続けていますが、テニスとは離れていました.
2年程前に子供が通っていた中学校のPTAを母体とするテニス愛好会に誘われ、再開しました.20年もブランクが有ると、何とラケットが300g程度と昔より100g程度軽くなっているのにはびっくりで、用具は買い替える事になりました.愛好会のメンバーはご夫人方が多く、私の様なロートルは相手として組み易しと見られたのでしょうか、他のグループからのお誘いも有り、現在は数回/月のペースで楽しんでいます.
1ヶ月程前に、還暦を迎えた後にテニスを始められたという立派な体格の男性とお手合わせする機会がありました.聞く所では、初めに軟式テニスから入られたと言うことで、強烈なストロークの持ち主でした.私の体近くに来たこの方のショットをボレーしようとした所、フレームショットになり、その瞬間に右肘が”ガク”とねんざ状態になったでしょうか、痛みが走り、バンデージを巻く羽目に成ってしまいました.
その後、2週間が過ぎ、痛みは快方に向かっていましたが、何と風呂から出る際に、タオルを絞った所、右肘がまたまた”ガク”と、痛み再発です.
今日も夕方から愛好会が有りますが、まだ痛みが取れていませんので、両手打ちにでもチャレンジしようかと考えている所です.

2009年5月26日 (火)

スズメバチ

09/5/26

本日は朝から植木屋をしました。庭の植木が伸び放題、隣の家を侵略しそうで、又、夏に向かい風通しを良くしようと、はしごを掛けて素人植木屋の開始です。

仕事の後半にかかり、私が子供の頃からある”もちの木”の枝落しです。この木は6m程で、これ以上、伸びると還暦を迎えた私としては手を焼くのは目に見えており、今後の事も考え、上の枝を1m弱切ることにしました。梯子を掛け、上っていくと、最上部のこもった中になにやら10cm程の薄茶色の縞模様の球状で、下に3cmほどの筒が付いている物を発見。筒から何と3cmほどの太った大型のハチが出入りしているではないですか!! 

ヤバイ!!これは蜂の巣だ! 妻に、長袖作業着、麦藁帽、首に巻くタオル、ジェット式殺虫剤を取ってもらい、殺虫剤を噴射する事30秒、それでもハチは死ぬことなく逃げ去りました。戻って来ぬかと不安ながら巣を除去、中にはハニカム構造の中にハチの子が数匹いました。写真を撮っておくべきでした。これが心残りですが、発見したときはそれどころでは無かった。

終わってから調べてみましたら、コガタスズメバチという種類が住宅地の植木に巣を作るそうです。アシナガバチの巣は我が家でもよく目にしますが、スズメバチは初めての遭遇でしたのでびっくりしました。

妻には、私が植木屋をやると、植木が裸になると言われていますが、すっきりした”もちの木”に成りました。

2009年5月24日 (日)

グッピー

09/5/24

2年ほど前に姪が6匹のグッピー(熱帯魚)を我が家に持ち込みました。我が家の水槽は電熱器も入っていない普通の水槽で、エアーのみ供給しています。リビングに置いてあるので冬でも10℃以下になることは無いかと思いますが、もう2年程生き延びています。と言うよりは、これが多産で、知り合いや、小学校へ、昨年末までに100匹以上は差し上げました。

この冬は出産がほとんど無く、ペット屋さんの言では、近親交配を続けていると、その内出産しなくなるとの話でしたので、その時期が来たかと思っていましたら、この所の夏日の声を聞くや、出産ラッシュとなっています。

グッピーは胎生で、成魚の形をしてメスのお腹から出てきますが、出産直後に他のグッピーに食べられてしまう、共食いがあります。その瞬間をクリアーし、無事泳ぎだすとその後は食べられてしまう事はほとんど無いようです。何時出産するか(出産前のメスのお腹は黒くなる(多分子供の色を反映して))眺めているのは、しばしの癒しの時間です。

でも現在、20匹程度の子供が既に水槽の中を泳いでいますので、早急に養子の先を探さねばなりません。

より以前の記事一覧

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ