最近のトラックバック

音楽

2017年3月 7日 (火)

充実した3日間;2日目 孫が遊びに来る

17/3/7

3月5日、息子家族が孫を連れて、我が家に遊びに来ました。前話と同様にこの日は、児童館主宰の”中川ひろたかさんとあそぶ ファミリーコンサート”が玉川中学校に併設された「なかまちふれあいホール」で開催されました。孫を連れてみんなでコンサートを楽しみに行きました。
中川ひろたかさんは絵本作家でシンガーソングライターとして、この世界では名の通った方です。予定時間は1時間でしたが、大幅にオバーして子供たちょも壇上に上げ、一体化して楽しい演目を行ってくださいました。大人も楽しめる内容で、参加されて方は皆喜んだことでしょう。
まだ1歳の孫娘も演目中は夢中になっていましたが、帰宅したら直にお昼寝と成りました。

ばあちゃん、じいちゃんは孫娘の成長を直に感じた1日でした。

「nakagawaconsa-tomoriji.pdf」をダウンロード

2013年11月 9日 (土)

”ゼクステット魅生瑞”のコンサートに行ってきました

13/11/9
 昨日は”ゼクステット魅生瑞”のコンサートに行ってきました。主催者のファゴット奏者、大滝雄久さんは高校の時の親友で、毎回案内を頂いています。木管楽器5種(フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)とピアノの6楽器、6人編成で、有名作曲家の小曲を各自でこの6人編成に合わせた編曲をして演奏会が行われます。編曲者がその曲の説明をして下さるのも楽しみです。(演目等は添付資料を参照してください。)
 又、5分間リサイタルと称して、6人が一人ずつ(ピアノ以外はピアノ伴奏は入りますが)各自の担当楽器で、自分で編曲した、思い入れのある曲を演奏して下さるのもこの演奏会の特長で、聞く方にとっては楽しみです。私にとっては、個別の楽器の音を直接聞くことが出来るので、自分で設計販売しているオーディオケーブルの音質チェックの内容確認が出来ます。例えば、私は宮本文昭さんのオーボエの曲を音質チェックCDの一つに使用していますが、このCDには、演奏時の息継ぎ、指使いの音が録音されていて聞こえます。実際に富田さんのオーボエの演奏でも、オーボエは指使いの音は生でもはっきり聞こえました。解像度の悪いケーブルですと、録音されているはずのこの様な演奏の細部まで聴く事が出来ません。AVCTのケーブルの解像度は録音を忠実に再生していることが確認出来る訳です。
 余談ですが、先日「インターナショナルオーディオショウ」でオーディオクエスト社の副社長さんが、オーディオケーブルは自己主張せず、存在が無い様な物が理想だという趣旨のことを言っておられましたが、正にその通りだと思います。即ち、広帯域、高解像度が重要で、帯域が狭いケーブルはそれだけで聞こえない範囲の音が出てしまうのです。

「myu-zuNo23.pdf」をダウンロード

2011年3月 5日 (土)

ゼクスセット魅生瑞(みゅうず)のコンサートに行ってきました

11/3/5

 ゼクスセット魅生瑞に関しては以前も書いた事がありますが、私の高校時代の友人である大滝雄久さんが主宰する、ピアノとフルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットの木管5管の6名のグループです。ゼクスセット魅生瑞は誕生から24年目だそうで、大滝さんは桐朋学園大学で講師をしていたファゴット奏者です。

 今回は号外コンサートと言う事で、いつもとは違う、新大久保の管楽器専門店DACの地下ホールを借りてのコンサートでした。大変盛況で、大して大きくないホールですが、150名ほど入りいっぱいでした。

 今回の曲目はフランスで活躍した作曲家の曲を選んだとの説明がありました。プーランク、ビゼー、ドビュッシー等の曲を6人の演奏者が夫々編曲したものが演奏されました。

 ほんの数mの距離に居る演奏者の音を直に聴けるのはとても楽しみです。曲を楽しむ事に加えて、息使い、指使いのリアリティーまで体感できるのは嬉しい事です。

 充実した約2時間を過ごす事が出来ました。

2010年12月19日 (日)

竜馬伝紀行Ⅲ チェロ名作選 遠藤真理

10/12/19

 最近はCDを購入するのにネット通販を主に使用していました。楽器店から先週末、メールが来て、ポイントカードのポイントは1年間購入が無いとキャンセルされるとの脅し文句が書いてありました。

 そこで、子供たちに心ばかりのクリスマスプレゼントを購入する為に、自由が丘に出かけたついでに、楽器屋に立ち寄りました。今年度のNHK大河ドラマ”竜馬伝”の主題歌をトップにした、「竜馬伝紀行Ⅲ チェロ名作選 遠藤真理」が目に付き、衝動買い。これで、ポイントカードも1年延長になりました。

 「竜馬伝紀行Ⅲ チェロ名作選 遠藤真理」のCDですが、衝動買いはラッキーで、もとても良い演奏、録音です。指使いもバッチリ聴こえて、リアリティー満点、ここ数日はこれに嵌っています。

2010年11月 8日 (月)

秋のクラシックコンサート

10/11/8

 11月5日に子供たちが通っていた中学校のPTA主催のコンサートがありました。金曜日の午後とあって、人が集まらないのでは、との心配から、私のような暇人にも声がかかりました。行ってみたら、ホンジャマカ石塚さんもご夫妻で来ておられました。石塚さんのお子さんはこの中学校に在籍中のようで、春の運動会にもいらっしゃっていました。お暇な時には地域の活動にも積極参加されています。なにせ体が大きいので、目立つ事。コンサートに来ていた子供の中には、コンサートより石塚さんが気になっている子も居ました。

 演奏者は東京藝術大学1年生3名で、ピアノ、ヴァイオリン、チェロの音楽家の卵です。トリオでの活動もされているようです。

 曲目は サン・サーンス;白鳥、バッハ;G線上のアリア、 ショパン;英雄ポロネーズ 他、計8曲を聴かせていただきました。

 この中学校は小学校と隣接しており15年程前に両校を一緒に建替えましたが、その際にテニスコート、プールや、今回使用した”ふれあいホール”と称する、約200名収容のホールが造られました。サッカーの4級審判講習会等にも使用されます。残念な事に、安普請であるので、音響的には、子供がホールの外で大声を出して遊んでいると、その声が聞こえてしまう、両サイドの壁が平面で平行であるために、直接音が主体で余韻が無い音に聴こえる、入り口のドアが金属ドア等、不満な所です。

 それはさておき、約1時間半のコンサートを楽しませていただきました。

2010年8月 5日 (木)

小澤征爾さん復帰、他

10/8/5

 小澤征爾さんが食道癌の手術を終え、7ヶ月ぶりに元気に復帰されたとの報道がされました。何と嬉しい事でしょうか。小澤征爾~サイトウキネンオーケストラファンの私としては、今後も新たな作品が世に出ることを期待しています。直近の半年間で10数枚のCDを購入しました。ベートーベンの田園やベルリオーズの幻想交響曲は昔から知っている曲でしたが、小澤征爾~サイトウキネンオーケストラ盤では新たな発見があり、ケーブルの試聴をする際のソフトになっています。

 話は全く違いますが、添付写真のハチのような昆虫ですが、体長約2cmです。我が家の植木の陰から出てきましたが、始めて見た虫です。これはどんな昆虫でしょうか? 御存知の方は教えてください。

P80400062

2010年7月26日 (月)

柴咲コウ CD "Love &Ballad Selection"

10/7/26

 梅雨から一転真夏日へ、この激変に体が付いていかない。と思いつつも、区の健康診断を家庭医にお願いして受けました。眼底検査や肺がん検診はそれなりの専門医が診て下さるシステムで、それらを歩いているうちに、あっという間に2週間が過ぎました。結果は昨年より良好でした。
 この間に、サッカーやテニスをしましたが、初めに体が慣れるまでの2日程は大変きつく感じましたが、大分慣れて来ました。水分補給はもちろん、ハンドタオルに氷を包んでポケットに忍ばせておく事で、例えばテニスの最中でも、それで顔や首筋を拭くだけでも、いくらかリフレッシュ出来ます。

 Amazon.co.jpで本やCDをしばしば購入したので、Amazonから、柴咲コウのCD "Love &Ballad Selection" の案内が来ました。ちょっと面白そうかと思い購入しました。
 このCDですが、1. intro〜予感〜 に入っているオルゴールの音ですが、あえて壊れたオルゴールの音を入れたと思いますが、反吐が出る程の違和感です。最初にCDで再生した時に、CDプレーヤーが壊れたかと思い、別のシステムで再生してみましたが同じで、これがソースなのだと確認しました。他にオヤッと驚く発見は有りませんでした。

2009年7月26日 (日)

コンサートに行ってきました

09/7/26

昨日は高校時代の旧友で、桐朋学院の講師を長らくしていた、大滝雄久さん(ファゴット奏者)が中心となって活動している、”ゼクステット魅生瑞”のコンサートが、ルーテル市ヶ谷センターであり行ってきました。

”ゼクステット魅生瑞”はピアノと、フルート、オーボエ、ホルン、クラリネット、ファゴットの5管、計6名で、楽しい演奏をしてくれます。

昨日のテーマはR,シューマンで、交響曲3番・ラインをメインテーマに小曲を組み込んだものでした。5分間リサイタルと称して、各メンバーが5分間の持ち時間で、小曲を披露するのも楽しみです。

オーディオ機器を通して音楽を聴く機会が多いだけに、生の音に触れるのは貴重で、自分のメモリーをリフレッシュして、新しく立ち上げたケーブルの評価に役立てることは大切なことです。

私が、現在オーディオケーブルの仕事に興味を持ち、続けているのも、大滝さんの影響が大きかったと持っています。青春時代の一こまを共有した友人の影響は大きいのかと思っている次第です。

先の3連休で、我が娘は所属しているフットサルチームの合宿に参加したところ、後日、インフルエンザにかかったメンバーが2名発生との連絡が入り、一時はブタインフルエンザかと、娘の勤めている会社も我が家も緊張しましたが、結果はA型であったとのことで収束。無事上記コンサートに行くことが出来ました。

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ